会社情報

社長挨拶

シー・ディ・エス・テクノロジー株式会社(CDST)は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)の前身である伊藤忠データシステム株式会社(CDS)の頃より40余年 にわたり業務展開してきたデータエントリー事業、電子帳票事業のユーザー、営業権を継承し、更なる展開を目的として設立されました。

弊社はエントリーからデータアーカイブまでの様々な業務システムの構築実績と、弊社グループ中核会社の(株)電算のBPO処理の運用ノウハウを融合したベストソリューションとサービスをご提供して参ります。

お客様のニーズも多様化している現在、その解決策も一通りではありません。同じ業務でもオンプレミス、クラウドソーシング、業務受託とお客様のビジネスにあった幅広いご提案を通してお役に立てるパートナーになれるものと考えております。

弊社は、ベストソリューションのご提供を通じて、お客様に最大のご満足を頂けるよう、日々、技術向上とノウハウの蓄積に努めております。
また、新たな事業分野にも積極的に挑戦して参りますので、皆様のご支援とご高配を心よりお願い申し上げます。

シー・ディ・エス・テクノロジー株式会社
代表取締役社長 河野純

社長イメージ

▲このページのトップへ