レセプト点検支援システム I-RISS

Innovative Rezept Inspection Solution System

今までレセプト2次点検と呼ばれる作業は専門の点検業者にて紙を見ながら行われてきました。2次点検とはレセプトに記載されている病名や診療内容のチェックを中心として記載内容に不備がないかどうかを確認する事を意味します。
近年レセプトがイメージファイル・オンライン化し、紙を使用しての作業が減ってきております。そこに弊社は着目し、PCネットワーク上でイメージファイルを活用し、紙を見ながら点検していた従来の点検業務をPC上で行えるようシステム化した商品であります。点検業務に必要となる機能も標準搭載されており、ユーザーからのご要望に応えられる商品となっております。

レセプト2次点検システムの特長

1. レセプト画像とデータを取り込むだけで、すぐにレセプト点検業務が開始できます
医科・歯科・調剤や単月・横覧・縦覧・突合や医療機関別・点数別・個人別等、データを取り込んだ時点でデータベース化しているので従来の紙の仕分けが無くなるので作業の効率化も計れます。
2. 複数人数での同時点検業務が様々な切り口で可能です
排他制御されているので同じ内容のレセプトを点検する事がございません。
3. 業務進捗・ユーザ管理などの運用管理機能が充実しています
点検員の作業報告、業務進捗、2次点検における統計情報などが搭載されております。
4. 点検者の技術レベルによって可能な業務を振り分けることができます
点検員ごとに難しい作業、簡易な作業等切り分けられるので効率化が計れます。
5. 万全なサポート体制
CDSTではご安心してシステムを活用して頂ける保守サービスをご提供しています。
ソフトウェア保守は、サポートダイヤルをご用意。専任インストラクターがTEL(フリーダイヤル)・FAX・Mailで対応します。
ハードウェア保守は、全国80ヶ所のサービス拠点からオンサイト保守を実施。オプションで24時間365日保守も可能です。

仕様一覧

点検機能 単月、横覧、縦覧、突合、スポット
管理機能 ユーザー管理(権限)、進捗管理、統計情報
入出力機能 データ(CSV&TIFF)入出力、印刷(チェックリスト、再審査申立)
その他機能 データ削除、外部アプリとの連携、メンテナンス
ご推奨スペック PCサーバ:Windows2003Server
DB:Microsoft SQLServer2005
HDD:300GBHpg対応15krpm 3.5inSAS HDD×6
メモリ:4GB
バックアップ:DAT72

クライアントPC:Windows XP Pro搭載
メモリ:512MB以上
モニター:24インチ 液晶モニター

実績導入

■健康保険組合様向け点検事業者 様

▲このページのトップへ