採用情報

カスタマーエンジニア

カスタマーエンジニア(Customer Engineer)とは

コンピュータのハードウェア・ファームウェア・オペレーティングシステムなどの保守点検を行います。通常はCEと呼ばれています。
そのほとんどは、コンピュータ内部を公開できないため、コンピュータメーカーの社員または保守専門の系列会社の社員が受け持つことが多いのが特徴です。
当社のCEは、保守専門の企業の仕事を請けて、システムの導入から操作指導・保守・構築を行っています。
営業と提携してテクニカルな提案も行います。

教育システム

一般的な新入社員研修を行った後、技術研修を行います。
技術研修とは、エキスパートエンジニアの証明として必須であるLinux技術資格(LPIC)やベンダー認定資格(CCNA・MCTS)の取得を目指す教育コースです。
各資格の認定コースを入門から上級まで約2ヶ月間の研修を入社後の教育システムに取り入れています。

取得資格

CEイメージ 教育システム修得により、カスタマーエンジニアとしての資格が取得できます。
CEとして必須資格であるスタンダート資格の取得は、未経験で入社している新入社員の約99%が取得しています。
更にスキルアップを目指す社員のために、スペシャル資格の取得もできます。
資格の取得者には、資格に応じた奨励金が支給されます。

スタンダード資格
LPIC:LPI認定Linuxシステム管理者
Linux のリソースに関するシステム管理の知識を認定する資格です。全世界共通・世界最大規模・最高品質の資格として、技術アプリケーション・サポートには最も求められる資格です。
CCENT:シスコ認定IPネットワークシステム管理者
米国シスコ社の厳しい基準のもと、十分な知識と実戦力が備わったネットワークエンジニアであることを証明する資格です。
MCAPlatform:マイクロソフト認定Windowsネットワーク管理者
OS、ネットワーク の基本理論からサーバーの活用方法まで、Windows の一般的な知識、およびネットワークの基本知識を習得していることを証明する資格です。
CompTIA A+:コンプティア認定PCクライアント管理者
PCクライアント運用・管理を実施する上で必要とされる知識やスキル、現場対応能力・業務遂行のための考え方を評価する認定資格です。
スペシャル資格
CCNP:シスコ認定IPネットワークシステム管理者〔プロフェッショナル〕
米国シスコ社の厳しい基準のもと、上級IPネットワークエンジニアであることを証明する資格です。
CCIE:シスコ認定基幹系ネットワークシステム管理者
米国シスコ社の厳しい基準のもと、上級基幹系ネットワークエンジニアであることを証明する資格です。
※その他様々なベンダー資格があり、資格取得者には、資格に応じた奨励金制度があります。

採用実績校 ※五十音順

工業高校
青森県立弘前工業高校、埼玉県立浦和工業、千葉県立千葉工業、東京都立荒川工業、東京都立蔵前工業、東京都立世田谷総合(旧・世田谷工業、旧・小石川工業)、東京都立田無工業、他
専門学校
岩崎学園情報科学専門学校、英進国際情報専門学校、駿台電子情報専門学校、船橋情報ビジネス専門学校、他
      
職種 カスタマーエンジニア(CE)
仕事内容 コンピューターシステム及びネットワークシステムの保守
雇用形態 正社員
応募資格 2014年3月卒業見込み、高等学校卒業以上
給与 初任給 (2013年度実績)
専門(2年制)・短大卒   196,000円
高校卒   193,000円
※指定資格取得奨励金制度あり
勤務地 東京都内及び近郊のユーザー先
勤務時間 9:00〜17:40 ※シフト勤務あり
休日休暇 土、日、祝日、年末年始、慶弔休暇、年次有給休暇
待遇 賞与年2回(7月、12月)、昇給年1回(4月)、職種、住宅、精勤、食事他各種諸手当、交通費及び時間外勤務手当、社会保険完備、、保養所(越後湯沢、山中湖、箱根、白樺湖、他)、教育・研修、海外研修制度

▲このページのトップへ