ユーザーサポート

リリース情報

G-5 リリース情報

2017.11 G-5リリースノート発行お知らせ
下記ボタンより、「リリースノート」をダウンロードしていただけます。
※ファイルを開くためには解凍するパスワードが必要になります。
※保守サポートを契約中のお客様にはパスワードを郵送でお知らせしております。

FiBridgeU リリース情報

2017.06 FiBridgeUの最新バージョンVer5.2.00がリリースされました。
下記ボタンより、「Ver5.2.00 リリースノート」をダウンロードしていただきます。
※ファイルを開くためには解凍するパスワードが必要になります。
※保守サポートを契約中のお客様にはパスワードを郵送でお知らせしております。

ご不明な点がございましたら、お問合わせまでご連絡ください。

G-5ユーザーサポート

ユーザーサポート契約について

ソフトウェア・サポート契約により提供させていただくサービス
  • G-5CSオプションツールのご提供
  • フリーダイアル、ファックス、電子メールでの G-5サポートのご利用
  • 障害時における復旧支援
  • G-5CSアプリケーションのバージョンアップによる機能安定・向上
  • 一ヶ月毎に行われる日本郵便の新郵便番号データの更新に伴う郵便番号簿のダウンロードサービス
ソフトウェア・サポート契約とは、CDSテクノロジー株式会社との、G-5CSに対してのソフトウェアに関してのサポート契約を指します。

郵便番号ツール

郵便番号簿のダウンロード
郵便番号簿のダウンロードページへ>>
郵便番号簿の元データ(日本郵便のサイトへ移動します)
日本郵便のサイトへ       郵便番号簿検索画面へ
郵便番号簿とは
G-5CSに付属の郵便番号のデータベース(テーブル)です。
(初期のバージョンには含まれておりません)
フォーマットに組み込むことにより郵便番号を入力すると、住所が出力されます。また、7桁の郵便番号がわからなくても、3桁の郵便番号や、住所の一部などから検索することが可能です。
日本郵便が配布している郵便番号データを、G-5CSのフォーマットに組み込める様に変換したものです。
日本郵便の郵便番号データは約一ヶ月毎に更新されています。
日本郵便が配布している郵便番号データには読み仮名データ(ANK)の促音・拗音が
  • 小書きで表記しないもの(例:ホツカイドウ)
  • 小書きで表記するもの(例:ホッカイドウ)
の2種類があります。
G-5CSの郵便番号簿も2種類ご用意しております。
このデータをG-5CSのフォーマットのテーブルとして組み込みますと、
  • ⇒郵便番号を入力
  • ⇒住所読み仮名フィールドに読み仮名が自動的に入力される
  • ⇒住所フィールドに住所(漢字表記)が自動的に入力される
という形で、入力が可能になります。

Tips

G-5CS使用上のヒント
Tipsページへ>>